ゴルフスクールは実践的なレッスンを受けることができる
ロゴ

ゴルフスクールで受けることができるレッスン内容

ゴルフには専門用語がたくさん

ゴルフというスポーツは、様々な専門用語が存在します。これを知っておかないと、ゴルフでコースを回ることができませんので、ゴルフを始める前に覚えておきましょう。

覚えておきたいゴルフの専門用語

  • ドライバー
  • アイアン
  • パター
  • フェース
  • パー
  • バーディー
  • イーグル
  • アルバトロス
  • ホールインワン
  • グリーン

ゴルフスクールは実践的なレッスンを受けることができる

メンズ

室内でレッスンを受ける場合

ゴルフを上達するためには、正しいスイングをする必要があります。正しいスイングをするためには、正しいフォームで打つ必要があります。このレッスンを受けられるのが室内レッスンです。この室内レッスンでは、専用のカメラでスイングを撮影します。客観的にスイングを確認することができるので、上達がしやすくなります。また、ゴルフスクールによっては、シミュレーターを完備しているところがあります。これを利用すれば、打ったボールがどのような飛び方をするのか見ることが出来るので便利ですよ。

コースレッスンを受ける場合

実際のコースで連取しないと、中々上達しません。そこでゴルフスクールでは、コースレッスンを設けています。打つ際のフォームやラフに入ったときの対処法、グリーン上でのパッティングなど、細かく指導を受けることができます。

ゴルフスクールの選び方のポイント

no.1

少人数制かどうかチェック

1番優先して確認すべきポイントです。レッスンを受けることができる時間は決まっていますので、一度のレッスンでの参加者が多いと、1人に対する指導時間が短くなってしまいます。必ず少人数制のところを選ぶようにしましょう。

no.2

教え方が上手い講師が在籍しているかチェック

ただ打つのではなく、どこがダメなのか、どのように改善するともっと上手くなれるのか、詳細に教えてくれる講師は信頼できます。東京には優秀な講師が多数いますので、この基準で選ぶ際はそれほど困らないでしょう。

no.3

講師と相性が良いかチェック

いくら教え方に評判があっても、自分との相性が悪ければ意味がありません。相性が良いか確かめるために、体験レッスンを受けてみましょう。

no.4

設備が良いかチェック

ゴルフスクールによって、設備状況が異なります。ゴルフが上手くなるためにも、様々な設備を利用したいものです。設備が充実しているかチェックしておきましょう。

no.5

予約できる時間の選択肢が幅広いかチェック

仕事やプライペートの予定などで、いつも決まった時間帯に予約できるとは限りません。予約可能な時間帯の選択肢がより多いところを選ぶとよいと思います。

広告募集中